be

news

ずっと使い続けたい上質日傘

日差を遮る日傘は、日陰を作り涼しくなるという効果以外に、有害な紫外線から肌や目を守るのにも効果的です。効果はもちろん、長く使い続けたくなるような自分好みのデザインを見つけたい方へ、今年オススメの上質日傘のご紹介です。

 

紫外線遮蔽率94%「RESTFOLK」の日傘

リネン60%、コットン40%の「RESTFOLK」の日傘。紫外線を防ぎ、通気性が良く暑くなりにくい天然素材の傘は、日射病や熱中症の危険性も低くしてくれます。
生地は兵庫県西脇市で織られた、優れた品質と風合いをもつ「播州織」を使用。糸を先に染めてから織る先染めが特徴で、染色した経糸と緯糸の配置を計算し、様々な模様を織りで表現しています。

 

リング型のバンブー持ち手がかわいらしい「Encachette」の長日傘

UVカット率は90%以上あり、大気の状態が不安定になる夏に備え撥水加工も加えているので、急な雨にも対応してくれるのが嬉しいところ!
無地はコーディネートしやすく、チェックはクラシカルで優しげなイメージ。シンプルなお洋服が増える春夏に、ポイントとして活躍してくれそうです。

 

シンプルで上質な日傘は、持っている姿も美しく見せてくれます。ぜひ店頭でお手に取ってご覧下さい。

About

Category

Others Umbrella ZAKKA

Date

6月 29, 2017

Author

be

social
Share This Item